スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉の彼方の今後、そして起きた事件についてのお話

ちゃお!








テイルズのマイソロ3が欲しい。the5です。








見た瞬間、「これは買いたい!」って久々に思ったゲームですねw 予約特典も欲しいww
けど買えなかったという・q・ 仕方ないねw










さてさて、明日更新すると言っておきながら、今日の今日までブログを更新する姿勢を見せなくて、見事にフラグ回収しましたw










まぁ仕方ないでしょう・・・ってことにしておいてくださいw
















さて、ここからは冗談抜きのシリアス100%でお送りします。















それは、ある1つのバグから始まりました。





通称、ゲールバグ。







簡単にいえば、メインクエで起きるバグを利用し、メインクエがそれ以上進まなくなるようになると引き換えに、経験知だけを無限にもらいつづけるというバグです。



もうすでに修正も入ってると思いますが、あえてやり方は教えません。






我がG、終焉の彼方のあるギルメンがそれを見つけたことが、事の発端だったと思います。






最初は自分も、「すっげえなぁww 俺もやっていようかなぁww」って思ってました。






なぜなら、数秒で50万の経験値が入るってのは、とても魅力的でした。








通常の狩りより断然に効率がいいからです。ただ、メインクエが進まなくなるっていうとかなり痛い気がしますがね・・・。







そして、1人のギルメンがそれを終焉の彼方のギルメンに教え、それをやった人が増えていきました。







正直、自分もやりかけましたが、ここで自分は、いつもの終焉とは違う空気を感じ取りました。





いつもは自分を弄ってたりする人や、チャット参加率はそこまで高くないけど、毎日INして狩りをしてる人が、急にギルチャで発言しなくなりました。






おかしいなぁと思いました。それで、大した用事はないけど、わざとその人を呼んでみたけど、耳で返ってきました。





何で耳で返してきたの?って聞いてみると、「あのバグのせいでやる気がなくなった」と言ってました。


詳しく聞くと「こんな事をする人たちだとは思わなかった」みたいなことを言ってました。







そこで、自分はやっと気づきました。これはいけないってね。








けど、時すでに遅し。利用者はすでに4人いて、すでに取り返しのつかないところまでいってました。








そして、年が明け、「今の終焉はダメだ。」とか、「見損なった」とか言って、短期移籍してた人も、そのまま戻らなくなったり、終焉に残ってレベ上げしてた人も、またどこかに行ってしまいました。







そして、やっと運営がバグの件で処置を施した頃には、主要メンバーのほとんどが移籍してしまい、Gvすらまともにできなくなってしまいました。









これには自分も後悔しました。「なんでもっと強く言わなかったのか」、「バグを利用した後、どんなふうになるのかわかってるの?」とか、多少脅してでも、とめるべきだと思いました。











その日から、いつも賑やかだった終焉のギルチャは、急に寂れてしまいました。







自分は、こんなのは終焉の彼方じゃないと思いました。




いつも楽しくギルチャをしたり、冗談を言って場を盛り上げたりしたり、いずれはランカークラスのところとのGvも、まともにできるというレベルまで頑張ろうという、意欲的なGだと思ってました。





それが、たった1つのバグ、たった1つのミスのせいでこうなってしまったのはとても悲しいことです。







しかし、もう過ぎた過去。恨みとかそういったものはもうありません。こうやってブログをやってり私ですが、ここでその人の名前を晒して欝憤を晴らそうという考えはありません。





話が少しそれた気がしますが、結果をまとめて言うと、終焉のギルメンの所要メンバー、レベ的に言えば450↑の人のほとんどが抜けてしまい、Gvすらまともにできない状態になってしまいました。






そして、知ってる人は知ってるサイト、「したらば」。これに終焉のことについての誹謗中傷的な発言がいくつもありました。






個人的に言わせてもらえば、「終焉の彼方ってギルド名から察してみろ。厨みたいなやつらだらけだろ」っていうのがむかつきましたね・・・。





終焉の彼方っていうギルド名、半分は私が考えた名前なんですがね・・・?そんなに文句があるなら自分にチャットでもしてきたらどうですか?って言いたいくらいでしたよ。






いくらネットの書き込みとはいえ、それで誹謗中傷されて傷つくのはその画面の先にいる人たちだっていうのをわかって言ってるのか!って言いたいですよ。






画面の先には、必ずと言っていいほど人がいます。その人たちに向かって悪口を言ったりするのはどうかと思いましたね。



ネットの掲示板に書き込むぐらいなら、REDSTONEにINして、自分に耳するなりして言ってほしいですね。それならまだ許せますよ。




ですが、こういう不特定多数の人が見ている掲示板で、ただ「終焉の彼方はだめだ」みたいな発言をされると、バグを利用してない人も、同じように悪い扱いをされてしまうってのが、嫌でしたね。






その人はそう言われたら「じゃあなんで止めなかった」「止めてないやつに反論する権利はない」みたいなことを言ウと思いますね。それは自分の力不足っていうと、結局は言い負かされそうですが・・・。





ですが、だからと言って終焉の彼方という、一団体名を晒し、罵るのはどうかと思います。






まぁ・・・なら個人名はどうなんだっていうと、それもいけないことだと思いますよ。





っていうか、そう言った場でそういう発言をするのってのはどうなのかな?って思いますがね・・・。





自分は悪いことをやってない→悪いやつを晒してしまう→そいつは悪いとみんなに言う→それを言った自分はいい人


っていう考えで書き込んだと、自分は思います。




もしくは、そう言った書き込みをして、どういう風に、この場合だと終焉の彼方が崩れ去っていくのかっていうのを楽しんで書き込んだ人もいるでしょう。





そう言った人は、言葉が荒くなりますが性根が腐ったやつですね。





人の気持ちを汲み取れないってのは、人間としてどうなの?って思いますよ。

















さて、少し荒々しくなってしまいましたが、今後についてのお話です。








まずは、その後の話から行きます・・・。色々と回りくどかったですが、ここまで読んでくれた人、ありがとうございます。







あのあと、初代マスターは仮引退、2代目マスターとして自分がやっていくことになりました。







ですが、自分もRSにINする機会は少ない人間。Gvとかを組むといってもどうしても他の人に代理してもらってという形になってました。





それでそのまま崩れ去って行くと思いましたが、ギルメンのひとりが「1度話し合いの場を設けて、今後のことについて話し合いましょう」と言いました。






自分も暇を見つけ、時間を設定し、今後のことについて話し合いをしました。







そしたら、今所属してる人たちは、本当に終焉の彼方というGを復興していこうと、再出発していこうと頑張ってくれるという意思を見せてくれました。







自分と氷の2人から始めた終焉の彼方が、ここまで思ってくれてるということは、とてもうれしいことだと思いました。








そして、改めて再出発をし、連敗続きながらもGvをやったり、勧誘も頑張りました。









その中、終焉に来てくれた虎ちゃんこと朱虎さん。彼のおかげでいい感じに事が運んで行きました。





本当に感謝してます!










そして、このブログを書く前日(というより今日かな?深夜0時過ぎだったし)、初代マスターが仮引退から戻ってきて、ちょうどいいから話し合いの場を設けました。










そして、今後の終焉の彼方をどうしていうこうか、という話を改めてし、今の現状をどうするかっていうことを話できて本当によかったです。



































さて、いろいろありましたが、聞く話によると、また戻ってきてくれる人がちらほらいるらしいので、また前みたいな終焉の彼方に戻ると思います。










こういってまた前みたいに、賑やかに、そして楽しめるギルドにもどってくれれば、嬉しいなぁと思いつつ、今日も自分は終焉の彼方のために頑張ります。





















最後に、終焉の彼方を復興しようとしてくれた人、それの相談に応じてくれたあるギルドのマスター、並びにRSで知り合った人たち全員に、この場を借りて感謝の言葉を言います。















みんな!ありがとう!








スポンサーサイト
プロフィール

the5

Author:the5
「ゆるりと気ままに過ごす」がモットーのthe5です!

見かけたら耳なり何なりどぞ^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。